1日の効率がグンと上がる、超簡単な方法

どうも、たいやんです。

今回は、1日の効率を上げる、

簡単で、継続がめちゃくちゃ楽な方法

について話していきます。

今回話すことは、当たり前のことだけど、

継続できていない人が圧倒的に多い

ので、継続して続けられている自分の方法も含めて紹介していきます。



ランキング参加中!クリックで応援よろしくお願いします!!


↑↑↑クリックで応援!↑↑↑



1日の効率がグンと上がる方法

今回紹介する方法は、ズバリ、

「その日の目標を明確にする」

こと。そんな特殊なことでもないですよね😄

あなたが何かを学んだとき、先生や、教えてくれる人が、

「今日はここまでやりましょう」

「今日終わったら○○ができるようになっていますよ」

「これから△△について学んでいきます」

などと言うことありますよね。

あれが、完全に

「目標を明確にする」

ということです。

同じことを、自分で行うのです。

その日にやることを決めてから、1日をスタートさせる。

これが、めちゃくちゃ大事になってきます。

その日のゴールを明確に定めることで、今の現在地やその日の終わりまでに進まなければいけないステップが明確になってきますから、定めたゴールに進むまでに寄り道せずに済みますし、やらなければいけないことを忘れてしまうこともなくなります。

1日の生産性が格段にアップするわけです。

手帳を買っても、一週間も続かなかった、、、

手帳は、その日のタスクを書き留めるための、メジャーなツールですよね。でも、

手帳を継続して活用できていますか?

もしできていたら、かなり尊敬します笑

自分は、高校に上がるときに張り切って手帳を買ったことがあるのですが、4日でやめてしまいました😅

最初は書いていても、後から見返すのがめんどくさくなって、次第に書かなくなっていきました。

これからは、そんな僕でも続けられている方法を紹介していきます。

自分で継続して何らかの形でタスク管理を行えている方は、スキップしていただいても構いません😄

そんな僕でも続けられている、超簡単な方法

自分がこれまで続けられている1日のタスク管理の方法は、

「ノートに雑に書く」

という方法。

単純ですが、僕の中でいくつかポイントがあるので、それについて話していきます。

大きく書ける

これは、ノートに書く大きなメリットです。

僕の場合、1ページ、場合によっては2ページにわたって大きくその日のタスクを書いています。

人によっては大したことではないかもしれないですが、

「手帳にちまちま書くのがイヤ」

という方にとってはおすすめです😁

他は、何も書かなくていい

これは、意外なポイントかもしれません。

その日の出来事や、感想、体調など、他のことを書くことは、続かない原因になります。

それで続く人はそれでいいですが、僕を含めて続かない人が大半ですよね😅

また、待ち合わせ時間を忘れそうなどの理由で時間を書くのはアリですが、

その日のスケジュールを書き始めると、これもまた続かない原因になるので、

「タスクを書き出す」ことのみを行うようにしましょう。

きれいに書かなくていい

このノートというのは、人に見せるようなものではありません。

自分で分かれば、それでいいのです。

ちなみに、自分はこんな感じ

もちろん他の人には見せたことはありません。ここで見せてしまっていますが😅

また、もし人に見られてしまっても自己責任でお願いします😄

タスクが終わったら必ずやること

タスクが終わったら、消していきましょう。

消しゴムで消すのではなく、シャーペンなどで上から消します。

こんな感じ。

非常にきれいですね(ノ*ФωФ)ノ

これが、意外と継続できるコツだったりします。

そしてタスクをすべて終わると、、、

嗚呼、なんて美しいのでしょう!

こんな感じでタスク管理をしていきます。

スマホのアプリの活用

自分は手書きでノートに書くことが多いですが、外出中に急にタスクができたりしたら、スマホのアプリを使ったりします。

アプリを使っている方は結構多いと思いますし、自分もそんなに詳しくないので、もし活用するのであれば自分に合うものを見つけてみてください😊

まとめ

今回は、タスク管理について話してきました。

僕のやり方を完全に真似ろとは言いませんが、

目標を明確にしてから物事に取り組む」

ということは、すごく大事になります。

タスク管理だけでなく、普段のFXの学習などでも、

これをできている人とできていない人では格段に差が出てきますよ😄



参考になったよ!という方、クリックしていただけると投稿頻度が上がります!!


↑↑↑クリックで応援!↑↑↑