MTFって何?

どうも、たいやんです。

突然ですが、チャート分析において大事なことって何だと思いますか?

この問いに関する答えは、たくさんあっていいと思いますし、あなたが思い浮かべたその答案も、おそらく正解です。

僕が仮にこの問いに答えるとすれば、

「大局の流れを理解し、その流れの中で優位性の高いポイントでエントリーすること」

といった感じでしょうか。

そして、これを行う上で欠かせないのが、今回話すマルチタイムフレーム分析です。

これからMTFが何なのか、どのようにトレードに生かしていくのかについて話していきます。



ランキング参加中!クリックで応援よろしくお願いします!!


↑↑↑クリックで応援!↑↑↑



MTF(マルチタイムフレーム)って何?

マルチタイムフレーム分析とは、簡単に言うと、

「複数の時間軸を見ることで、相場をより広く見ることのできる」

チャート分析法です。

一つの時間軸、例えば5分足のチャートのみを見て、目先の値動きを追うよりも、

より上位の時間軸も含めて分析することで、より大局の流れを意識して、視野を広くトレードすることができます。

どんなトレードスタイルや手法でも使える、全てのトレーダーにとって有効な分析法です。

MTF分析の手順

マルチタイムフレーム分析は、


上位足で環境認識

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

下位足でエントリーポイントを探る


という流れで行います。

上位足の流れに逆らわないような方向にトレードしなければいけないため、上位足の環境認識はかなり大事になってきます。

見る時間軸は、いくつくらいがいいの?

時間軸を複数分析する方が優位性の高いトレードを行えますが、

たくさん見ればいいというものでもありません。

たくさん見すぎてしまうと、情報量が無駄に増えてしまい、適切な判断ができなくなってしまいます。

なので、3つから4つくらいの時間軸でトレードするのがおすすめです。

ちなみに、僕は普段主に3つの時間軸を分析しています。

トレードスタイルごとにおすすめの時間軸

複数の時間軸を見るといっても、適当に選んではいけません。

例えば、スキャルピングをしているのに月足を分析しても意味がありません。

橋から落としてしまった財布を、海の端から地道に探して見つけようとするようなものです(たとえが分かりづらすぎますね😅)

ですから、これからそれぞれのトレードスタイルごとにおすすめの時間軸を、上位足・下位足に分けて紹介していきます。

困ったら、とりあえずここから選んでおけば間違いないかなと思いますよ😄


スキャルピング:

 上位足→1時間足・30分足・15分足

 下位足→5分足・1分足


デイトレード:

 上位足→日足・4時間足・1時間足

 下位足→15分足・5分足・1分足


スイング:

 上位足→週足・日足 

 下位足→4時間足・1時間足


長期トレード:

 上位足→月足・週足

 下位足→日足


もちろんこれだけが全てではないので、あなた自身に合う時間軸を選んでくださいね。

MTF分析で大事なこと

先ほども触れましたが、

上位足に逆らわないこと

が、すごく重要です。

逆にこれさえ守れていれば、大きく損失を負うことはあまりないです。

上位足の流れを理解し、

その中のどの位置に今いるか、どこのポイントをどのタイミングでエントリーするのかをあらかじめ考えておく

ことが大事です。

まとめ

今回は、マルチタイムフレーム分析について簡単に話してきました。

勝っているトレーダーで、マルチタイムフレーム分析を使っていない人を、少なくとも僕は知りません。

それくらい強力で、トレーダーにとって必須なのです。



追記:

トレードをどういった流れで、どのような判断基準で行っているのかということを、下の動画で全て公開しています。

今回の話を踏まえて、この動画の内容を完全に理解できなくても、

「MTF分析を行ってるなぁ」

ということはわかっていただけると思うので、ぜひ参考にしてみてくださいね😁



勉強になったよ!という方、クリックしていただけると、情報発信の質がグンと上がります!!


↑↑↑クリックで応援!↑↑↑