負けることもあるという事実

これを聞いて、どう思いましたか?

大半が、

「当たり前でしょ!」

と思ったと思います。

ただ、このことをちゃんと理解して、正しい判断・行動ができている人というのは、かなり少ないです。

今回はそんなことを話していきます。



ランキング参加中!クリックで応援よろしくお願いします!!


↑↑↑クリックで応援!↑↑↑



「時給」「日給」という概念を捨てろ

FXには、一般的な社会とは違い、「時給」のような、ある一定時間働いたら一定のお金をもらえるというようなことはありません。

仮に、1時間のトレードで100万円勝てたとしても、10時間で1000万円勝てるということにはならないんです。

100万円勝つときもあれば、100万円負けるときもあるからです。

アルバイトや会社員のような感覚でお金をもらえるような世界ではないのです。

負けは、どんな凄腕トレーダーにも必ずある

この先の値動きを完ぺきに読むことは、神にしかできません。

どんなに条件が揃ったとしても、エントリーしたら逆行するということはよくあります。

トレーダーに大切なことは、「完ぺきに予想する」ことではなく、「様々なシナリオを想定して適切に立ち回る」ことなのです。

「勝率」「リスクリワード」の概念

FXにおける長期的な勝ち負けは、(適切なリスク管理をしていたら)「勝率」「リスクリワード」の二つでだいたい決まります。

ちなみに、リスクリワードというのは、リスク(負けたときの損失額)に対するリワード(勝った時の利益額)の大きさのことです。

例えば、負けたら1万円の損、勝ったら2万円の得になるようなトレードは、リスクリワード比が1:2のトレードということになります。

勝率がより高いところで、リスクリワードが良い(よりリワードが大きい)トレードを繰り返すことが大事になってきます。

まとめ

なんでこんなことを取り上げたのかというと、1回の勝ちの金額に執着する人がマジで多いからです。

例えば、YouTubeとかで

「○分で△△万円稼いでみたwww」

みたいな動画を見たことないですか?

このような釣りは本質的ではないことは、ここまでを理解したあなたにはわかると思うのですが、このような動画に限って多くの初心者さんがみてしまうんです。

見ることは別に構いませんが、このようなものを衝動に駆られてつい見てしまううちは、勝ちトレーダーになれません。

一回の損益の金額にとらわれず、長期的な結果にフォーカスしましょう😁



ためになったよ!という方、クリックしていただけると投稿頻度が上がります!!


↑↑↑クリックで応援!↑↑↑