FXに必要な資金

FXを始めるにあたって、

「どのくらいのお金が必要なの?」

というのは、気になるところでしょう。

今回は、そんな悩みに答えていきたいと思います😁


ランキング参加中!クリックで応援よろしくお願いします!!


↑↑↑クリックで応援!↑↑↑

今回お伝えする内容は、次の3つです。

・必要最低証拠金について

・結局どれくらいの資金が必要か

・注意点

必要最低証拠金

FXに必要な資金を考えるためにまず考えなければいけないことが、この必要最低証拠金です。

必要最低証拠金とは、最大レバレッジである25倍をかけて1ロットを取引する際に必要になってくる金額のことを言います。 

結論を言うと、これは、

通貨単位×取引する通貨の為替レート÷25(レバレッジ)

で計算することができます。

国内のFX会社では、通貨単位については、1000通貨単位・10000通貨単位が主流ですが、今回は1000通貨単位としましょう。

例えば、ドル円を取引するとして、1ドルあたり108円の場合、必要最低証拠金額は、

1000通貨単位×108円÷25=4320円

となります。つまり、FX市場に参加するために必要な最低金額は約4320円となります。

・じゃあ実際どのくらい準備すればいいの?

必要最低証拠金あれば市場には参加できますが、十分とは言えないでしょう。

すぐに強制ロスカット(損失が膨らみ、資金額が一定の水準以下になったところで強制的に決済をされてしまうこと)に遭ってしまいます。

これを考慮して、FXの市場において幅広い戦略をとるためには、レバレッジ5~10倍が最低でも必要と言われています。

つまり、

1000通貨単位×108円÷10=10800円

なので、最低でも1万円は必要だと思ってください😀

・注意点

ここまで読んで、

「よし!1万円でFXにチャレンジするぞ!」

と思った方、ちょっと待ってください😑

必ず確認しなければいけないことがあります。

それが、

「1000通貨単位のFX会社を選ぶこと」

です。10000通貨単位の会社を選ぶと、必要な資金は10倍になってしまいます。

FX会社のホームページで必ず確認してくださいね😁


まとめると、

・最低1万円くらいは準備してね!

・FX会社は1000通貨単位を選んで!

の2点です。もちろんもっとお金を準備しても構いませんよ😁





勉強になったよ!という方、クリックで応援していただけるとめちゃくちゃうれしいです!!


↑↑↑クリックで応援!↑↑↑