テクニカル分析とファンダメンタルズ分析って何?

テクニカル分析とファンダメンタルズ分析。

FXを始めたての人にとって、聞きなれない単語なのではないでしょうか?

今回はこれらについて解説していきますね😁



ランキング参加中!クリックで応援よろしくお願いします!!


↑↑↑クリックで応援!↑↑↑

・テクニカル分析とファンダメンタルズ分析の意味

テクニカル分析とは、過去の値動きを表したチャートを分析することで未来の値動きを予測することです。

チャートに直線を入れたりして分析するんです。

トレーダーと言われて真っ先にイメージするのが、チャートになんか難しそうなグラフとか線とかが描かれていて、それを眺めているような姿ですよね😂

あれ、テクニカル分析です。

対するファンダメンタルズ分析というのは、経済の動向やニュースなどをもとに未来の値動きを予測することです。

これは、単語の意味が分かればなんとなく想像できますよね😀

あえて例えるとしたら、YouTuberのヒカルさんが株式会社ロコンドとコラボして、ロコンドの株価が20%くらい上がったことがありました。

「株式会社ロコンドがヒカルとコラボした」→「株価が上がりそうだ!」→「ロコンドの株を買おう」→「本当に株価が上がって儲かったぜ!!」

これがファンダメンタルズ分析です。

いかがでしょうか?テクニカル分析とファンダメンタルズ分析の意味は分かっていただけたでしょうか?


・個人トレーダーはテクニカル分析のみでよい

ここまで話して、

「テクニカル分析とファンダメンタルズ分析の両方をやんなきゃいけないの!?」

と思われたかもしれませんが、我々個人トレーダーにとって圧倒的に重要なのはテクニカル分析で、ファンダメンタルズ分析はしなくてよいと確信を持って言えます😁

理由はいろいろあるのですが、現段階で理解していただけそうな理由を一つ挙げますね

まず、ファンダメンタルズ分析をするとなると、ニュースを見ますよね。

そのニュースの記事って、あなたが見る前に必ず記事を書いた人がニュースが起こったという事実を知りますよね。

その書いた人よりも先に起きた事実を知る人もいます。

そう。我々個人トレーダーがニュースを利用してトレードするには、不利な立場にいるんです。

もうあなたが見たニュースは過去の出来事なんです。

ですが、テクニカル分析であれば我々個人トレーダーが勝負することは可能です。

みんな見ているチャートは一緒ですからね😁

みんな100円/ドルなのに、一人だけ110円/ドルだったなんてことはあり得ないですよね🤣

ですので、テクニカル分析を極めましょう。

テクニカル分析こそが、チャート分析をするうえで我々がすべきことのすべてであるといっても過言ではありません。



では、まとめに入ります。

ここまでで伝えたかったことは2点

・チャート分析にはテクニカル分析とファンダメンタルズ分析がある。

・テクニカル分析のみで大丈夫!

です。

とりあえず現時点では、

「FXで稼げるようになるためにこれからテクニカル分析を習得することに全力を注いでいくんだ」

という認識を持ってもらえればOKですよ😁



勉強になったよ!という方、クリックで応援していただけるとめちゃくちゃ嬉しいです!!


↑↑↑クリックで応援!↑↑↑