スキャルピングはやめましょう

FXには、

・スキャルピング

・デイトレード

・スイングトレード

・長期トレード

の4つのトレードスタイルがあります。今回は、このうち、最も短期間でトレードを繰り返すスキャルピングについて話していきます。



ランキング参加中!クリックで応援よろしくお願いします!!


↑↑↑クリックで応援!↑↑↑

スキャルピングというのは、自分のポジションを数秒~数分で手放す、超短期のトレードスタイルのことを言います。

よく、

「数分で○○万円稼げました!!スキャルピング手法公開!!」

みたいな、人を釣る気満々の情報を見かけますよね😅

こういうのをみて、スキャルピングが一獲千金という誤ったイメージを持っている人もいるみたいです😅

たしかにスキャルピングで稼いでいる人もいるので、完全に否定することはしませんが、

スキャルピングは難易度がめちゃくちゃ高く、全くお勧めできません!!

その理由として、

①スプレッドの影響が大きい

②精神的に乱れやすく、破綻する可能性が高い

が挙げられます。

では、これらについて解説していきますね😄


①スプレッドの影響が大きい

これは一般的によく言われていることですが、

より短期間で小さい値幅にロットをかけてトレードすると、スプレッドの影響が大きくなります。

スプレッドは取りに行く値幅にかかわらず一定ですからね😀

これによって、かなり勝率やリスクリワードが悪くなります。

難易度が上がることは明らかですよね😅



②精神的に乱れやすく、破綻する可能性が高い

これについては想像しにくいかもしれませんが、ゲームをやったことのある人なら一度は同じような経験をしたことがあると思います。

ゲームのオンライン対戦でボコボコに負けたあと、ムキになって勝つまでオンライン対戦を続けると、ほとんど連敗が続きますよね😅

スキャルピングも一緒で、一回負けてたあと、それを取り戻そうとする思考が働いて、すぐにチャンスを探そうとしてしまいます。お金がかかっているので余計に感情的になります。

だいたいこのような余計な感情が働いたら、シバかれます。

またそれを取り戻そうとして、シバかれて、・・・

負のスパイラルにハマってしまいます。

スキャルピングだと、トレードスタイル的にエントリー回数が多いので、負けた後にすぐエントリーすることをを考えてしまい、負の連鎖にハマる確率が格段に高くなります。

まとめ

ここまで読んでくれたあなたには、

「スキャルピングだけはやめて!!」

ということが伝われば十分です。

デイトレードまたはスイングであればスプレッドの影響が小さい上、何回か負けても強制的にトレードから離れる時間ができ、冷静になる時間が生まれます。

余裕のあるトレードをしていきましょうね😉



ためになったよ!という方、クリックで応援していただけるとめちゃくちゃ嬉しいです!!


↑↑↑クリックで応援!↑↑↑