「待つこと」が勝者と敗者の差を生む

どうも、たいやんです。

突然ですが、普段電車を利用しますか?

電車に乗っているとき、あなたはどちらのタイプですか?

A:ボーっとしている、あるいは外の景色や広告を眺める

B:スマホをいじる

これはどちらが正解とかはないのですが、圧倒的にBを選んだ方が多いと思います。

ちなみに、自分もBです😅

特に日本人は、「何もしていない」ことが極端にできなかったり、罪悪感を覚えたりします。

しかし、FXにおいては、

「何もしない」が最善手になることが多い

です。

これから、我々トレーダーがどのようなスタンスで立ち回るかについて話していきます。





クリックで応援よろしくお願いします!!


↑↑↑クリックで応援!↑↑↑

FXはいつもチャンスがあるわけではない

FXは平日であればほぼ24時間トレードできますが、

常にチャンスがあるわけではない

ですよね。

「常にチャンスがあるわけではない」というのは、いろんな意味でそうなのですが、FXで勝つためには

自分の必勝パターンが来るまで待って勝負を重ねることが必須

です。いわゆる「手法」ってやつです。

自分の中で確立されていないようなパターンでエントリーを繰り返してしまっては無駄なエントリーが増え、そのうちは勝てるようになることはありません。

トレードにおいて「待つこと」は最重要事項の一つ

自分の知る限り、すべてのゲーム(スポーツやスマホゲームなどなんでもいいのですが)において

「引きつける」

という概念ってありますよね。

相手を引きつけてスペースを生み出したり、ボールを自分の体に引きつけたり、相手のキャラを自陣に引きつけて有利に立ち回ったり・・・

スポーツやゲームに詳しいわけではないのですが、FXでも同じように

自分の得意なパターンが来るまで「引きつけて」エントリーする

というのが大事になってきます。

少しでも「ん?」と思ったら、見送ったり、エントリーするとしてもリスクを少なくして入ったりします。


こういうことは「言うのは簡単」なのですが、実際には中々難しいんですよね😅

負けを取り戻そうと必死になってついつい期待感が先走ってエントリーしてしまったり、

「見送らなければ利益が出ていたのに・・・」という経験をしたり、

そういう感情でついつい無駄なトレードを重ねてしまった経験は僕にもあります。

正直誰もが通る道で、自分のトレードを継続して振り返り、経験を積むしか解決策はないかなと思います。

決して「自分の能力が低い」と思わずに、「成功が近づいている」ととらえて地道な努力を積み重ねることが一番の近道ですよ😉

1週間トレードしないことだってざらにある

僕はデイトレーダーなのですが、

一週間トレードしないことなんてしょっちゅうあります。

スイングの人は、もっと待つこともあるでしょう。

もしかしたら「スーパートレーダーは毎日のように爆益を出している」というイメージがあるかもしれません。

しかし、少なくとも僕の知る限りでは毎日エントリーするべきだと言っている勝ちトレーダーは見たことがありません。

そもそも、

毎日エントリーしなければいけないと誰が決めたのでしょうか。

FXは平日にいつでも取引ができるからこそ、自分のタイミングが来るまでじっくり待ってからエントリーできるという優位性を生かすべきです。

ブログ管理人が「待つこと」に対して罪悪感がなくなった瞬間

そんなこと言われても、

「エントリーしてなかったらサボってるようで罪悪感がある」

と感じる方も多いと思いますし、それは当たり前の感情だと思います。

実際に僕もそういう感情はありました。

でも、よくよく考えてみてください。

例えば(極端かもしれませんが)、

リスク:リワーク=1:2のトレードを10%のリスクをとって繰り返し行う

とします。

元手が1万円であれば、勝ったら2000円利益が出て、負けたら1000円損失が出るといった具合です。

この手法において、何連勝したら資金が倍になると思いますか?


答えは、「4連勝」です。(1.2×1.2×1.2×1.2=2.07…)

4勝分の利益で資金が倍になると考えたら、

「あれ、そんなにトレード回数を増やさなくても、結構増えるものなんだな」

って思いますよね!

無駄なトレードを増やすくらいだったら、精度の高いポイントを狙ってエントリーした方がよっぽどいいことは分かりますよね。

僕は普段の練習でそのことにふと気づき、同じような経験をリアルトレードでした時に、「何もしないことへの罪悪感」が無くなりました。

まとめ

何もしていないことに対して罪悪感を覚えるのは日本人の特徴であり、そのような感覚を覚えるのは当然のことです。

ご飯を食べながらYouTubeを見たりするような習慣は僕にもありますし、同じように普段マルチタスクをこなしているような方にとっては、何もしていないと逆にソワソワしてしまうと思います。

ですが、FXにおいては「何もしていない時間」が一番長く、どれだけ自分のパターンが来るまで待てるかがカギになってきます。

ですから、普段から過去検証などをすることによって

・勝率

・リスクリワード

・最大の連続勝ち(負け)トレード回数

・何連勝したらどのくらい資金が増え、何連敗したらどのくらい資金が減るのか

など、自分の手法の特徴を理解しながらブラッシュアップをすることで、自分の手法への確信度を上げていくことが大事になってきます。





なるほどね!と思っていただけたら、クリックしていただけると励みになります!!


↑↑↑クリックで応援!↑↑↑