超効率的にトレードの経験値を積む方法

どうも、たいやんです!

今回は、勝っているトレーダーのほとんどが使っている

「過去検証ソフト」

について、

・そもそも過去検証ソフトとはどんなものなのか

・どのように活用すればいいのか

について話していきます。

「過去検証ソフトを使っているよ!」というかたは、後半の部分をサラッと目を通してくれればOKです。

では、さっそく本題に入っていきましょう!



本題に入る前に応援クリックお願いします!!


↑↑↑クリックで応援!↑↑↑



過去検証ソフトってなに?

過去検証ソフトというのは、

過去の相場のデータを基に仮想資金を用いてトレードを練習できるもの

をいいます。要は、過去検証をするパソコン用のソフトです(そのまますぎ笑)

基本的にソフトは有料で、数万円程度かかるものが多いです。

いくつか特徴があるのですが、それについてこれから紹介していきます。

過去検証ソフトの優位性

検証ソフトの主な特徴としては、

・過去の相場における時間を爆速で進めたり、巻き戻すことができる

・手法が本当に優位性があるのかを、資金を溶かすことなく確認することができる

・手法の特徴をデータを基に理解することができる。

があげられます。

これの一つ目が特に大きくて、リアルであれば5分、1時間、1日、1か月などと言った時間をかけて進むチャートが、検証ソフトであればワンクリックで進めることができるため、短時間で数年分の検証をすることが可能なのです。

簡単に言ってしまえば時間を自由自在に操れるデモトレードみたいな感じです😄

過去検証ソフトは、初心者こそ導入するべき

多少値は張りますが、

FXに真剣に取り組むのであれば過去検証ソフトは必ず導入するべきです。

実際、貯金があまりなかった当時の僕も、過去検証ソフトの存在を知った時は自己投資だと思って迷わず購入しました。

それに、過去検証ソフトを導入せずに安定的に勝てるようになった人を、僕は知りません。

「FXのリアルトレードを重ねて、稼いだお金で買えばいい」

という方もいますが、僕はこの意見には賛成できません。

FXに限らず、物事は長期的に見るべきです。

検証ソフトを導入せずにリアルトレードでお金を溶かすくらいなら、過去検証ソフトを導入した方が最終的には安あがりですし、お金で時間を買えるのであれば買うべきです。

管理人が愛用している過去検証ソフト

僕が今までずっと使い込んでいて、すごく使いやすいなと感じている検証ソフトは、

「フォレックステスター」

という、過去検証ソフトの中ではかなり有名なやつです。一応日本代理店のホームページのリンクを貼っておきますね😉

フォレックステスター日本代理店

僕が購入したときはForexTester4だったのですが、今は新しいバージョンが出てるんですね🙄

特にこだわりがなければ、一番安価な「Forex Tester5+Basicデータ」で十分です。

※「Forex Tester5+Basicデータ」以外だと、毎月自動課金されるプランもあるのでご注意ください


他にも過去検証ソフトはあるのですが、ぼくは自分が使っていいと思ったものしか紹介したくないので、他のものについてはふれないでおきます。

もちろん他のものを使っている方は、そのまま同じものを活用してくださって構いませんよ😁

過去検証のやり方

検証をする上で重要なポイントがいくつかあるので、紹介していきますね。

ポイント① 数をこなしてデータを分析すること

データをある程度正確なものにするために、

「数をこなす」

というのはとても重要です。

例えば、10回のトレードで得られたデータよりも、100回のトレードで得られたデータの方が、より信頼できますよね。

ですから、とにかく数をこなしてください。

数をこなしていくと、

「連敗することも普通にある」

ことに気づき、あまり負けを気にしなくなるでしょう。

ポイント② 自分のルール(手法)に沿って毎回行うこと

自分が定めたルールに沿って検証していかないと、正しいデータを得られないことは明らかですよね。

「お金がかかってないからいいや」

「なんとなくトレードしちゃお」

ではなく、リアルトレードと同様の気持ちで臨むことが大切です。

まあ過去検証ソフトで遊びたくなる気持ちはわかりますが、そういうときは必ず自分のルールを検証しているもののデータに反映されないように別で行いましょう😉

ポイント④ 検証で気づいたことは、必ずメモをする

検証している最中にハッと気づいたことも、何もしなければ次の日には忘れてしまいます。

必ずノートをとるなり、スマホやパソコンを活用するなりして、その場で形に残すことを意識しましょう。

ポイント③ 毎日のルーティーンにすること

これが結構大事です。

毎日継続して過去検証を行うことで、かなり力が付きます。

逆に間が空いてしまうと、FXは技術職の側面があるので、感覚が鈍ってしまいます。

1日1時間、あるいは30分でもいいので、毎日コツコツ行いましょう。

過去検証を進めるうえでの注意点

僕からお伝えしたいことは、

「リアルトレードをおろそかにしないこと」

です。

過去検証ソフトはかなり優秀ですが、

金銭的な面からくる感情の変化や、時間の感覚を練習することはできません。

過去検証ソフトからリアルトレードになかなか移行できない人が多くいて、僕も実際にそうだったのですが、リアルトレードをするのとしないのとでは段違いに成長スピードが違います。

まとめ

今回はトレーダー必須のツールともいえる過去検証ソフトについて解説してきました。

検証ソフトで自分の手法の優位性を確認し、手法を深く理解して、自信をもってリアルトレードに臨みましょう!!



ためになった方、クリックしていただけるとブログの投稿頻度が上がります!!


↑↑↑クリックで応援!↑↑↑